新潟県野球協議会とは

加盟団体

  • JABA新潟県野球連盟
  • 新潟県野球連盟
  • 新潟県高等学校野球連盟
  • 新潟県中学校体育連盟軟式野球専門部
  • 株式会社 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ
  • 新潟県還暦軟式野球連盟
  • 新潟県女子野球連盟
  • 関甲新学生野球連盟
  • 一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会信越連盟新潟ブロック・公益財団法人 日本リトルリーグ野球協会信越連盟新潟ブロック
  • 野球障害ケア新潟ネットワーク
  • 特定非営利活動法人 新潟野球人

理事長挨拶

 

新潟県野球協議会

理事長 

 

高橋 勇四郎

新潟県野球協議会は、新潟県の野球関係団体が緊密に連携を図り、新潟野球の振興と発展に尽くし、地域に貢献する野球活動を行っております。

 

平成19年9月に8団体を中心に設立し、現在は加盟11団体が、相互の親睦を深めて多様な野球活動に取り組んでおります。野球大会・野球教室・指導者講習会といった野球水準の向上を目的とする事業の支援、地域の施設を円滑且つ最大限に活用するための連携、野球を通じた青少年育成事業の支援等、当会が担う役割は非常に大きいものと考えております。

 

特に、野球環境の整備や野球指導力の向上に関する活動は、新潟の野球界が一丸となって取り組むべき課題であり、次の世代が希望をもって野球に取り組む原動力であると強く感じております。また、プロ野球招致活動にも力を入れ、野球による地域経済の発展に繋がるよう、地域と野球事業を結ぶ様々な努力を続けております。

 

皆さまにとって参加しやすい、開かれた新潟野球界でありつづけることを目標とし、このたび「見つけやすく・見やすく・わかりやすい」新潟の野球情報の発信基地として、このホームページを開設いたしました。他県との情報交換も積極的に行い、新潟野球を発信することで、野球活動の輪を全国へ、そして世界へと広げてまいりたいと存じます。

 

平成 29 年 4 月 5 日

 


野球メソッド

 

運動器の10年・日本賞※

2010年10月、新潟県野球協議会では、高等学校野球連盟・中体連軟式野球専門部・野球障害ケア新潟ネットワークが中心となり「強化育成部」が設置されました。

 

2012年5月、この強化育成部のプロデュースにより、野球肘・野球肩の予防を目的とした「野球手帳」が作成されました。手帳の表紙には「肩、肘の故障を予防して甲子園を目指そう」という新潟県野球協議会の面々の熱い思いが載っています。

 

初年度は県内小学5年生~中学校2年生の野球少年少女、約1万人に配布されました。以後毎年、新小学5年生の野球少年少女に配布が続けられています。野球障害ケア新潟ネットワークはこの活動が評価され、「運動器の10年・日本賞」※も受賞しました。

 

 

※運動器の10年・日本賞とは/「運動器の10年・日本協会」が平成24年度から取り組んでいる「運動器の10年・日本賞」。毎年、日本全国各地で行われている各団体・機関および個人の運動器の健康増進活動の最も独創的かつ優れた活動を顕彰しています。この賞の主な目的は、全国の子どもから高齢者まで、広く一般の国民の皆さんに、骨や関節、筋肉、靭帯、腱、神経など、身体を支えたり、動かしたりする器官、「運動器」の健康の重要性を知ってもらうこと。また、「運動器」の疾患や外傷・障害の予防・改善のために教育、啓発、普及をすることにあります。

 


沿革

  2007年9月1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新潟県野球協議会 設立

  JABA新潟県野球連盟

  新潟県野球連盟

  新潟県高等学校野球連盟

  新潟県中学校体育連盟軟式野球専門部

  株式会社 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

  新潟県還暦軟式野球連盟

  一般社団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会信越連盟新潟ブロック・公益社団法

  人 日本リトルリーグ野球協会信越連盟新潟ブロック

  特定非営利活動法人 新潟野球人

 

  2010年1月  野球障害ケア新潟ネットワーク 加入
  2016年

 関甲新学生野球連盟

 新潟県女子野球連盟