こんにちは! NGT48のまっしーこと真下華穂(ましもかほ)です!

今回は5月1日(土)から4日間にわたりエコスタジアム新潟で行われた第63回JABA選抜新潟大会。バイタルネットさんとスクールパートナーさんの試合を観戦させていただきました!

 

テキスト : NGT48 真下華穂 →プロフィール

 

 

NGT48 真下華穂ブログ
バイタルネット 加藤正樹監督
NGT48 真下華穂ブログ
HARD OFF ECOスタジアム新潟

 

 試合後にバイタルネットさん(都市対抗野球大会3回出場、日本選手権大会6回出場)の加藤正樹監督、池田貴将(たかまさ)主将、先発の松田賢大(けんと)投手にお話を伺うことができました。

 

 監督就任3年目を迎える加藤監督。今年のチームのスローガンは「継続力」。練習を積み重ねていき、これだけやった!という自信に繋げていってほしいと話してくださいました。

 

 

NGT48 真下華穂ブログ
バイタルネット 池田貴将(たかまさ)主将

 

 

 池田主将は、そんな加藤監督の気持ちを胸に、どんな時も自分を奮い立たせて練習を積み重ねているそうです。日々のお仕事との両立は大変なことだと思いますが、池田主将の試合を拝見させていただき、私もこれまで以上に自分を奮い立たせて頑張り続けなければいけないと思いました。

 

 私が試合を観戦している中で一番印象的だったのは、バイタルネットさんのチーム一丸ととなり大きな声を出してグラウンドを盛り上げている雰囲気でした。もの凄く魅力的に感じたので、加藤監督にお聞きしたところ、普段から勝ち負けに関係なく全員で元気に声を出す雰囲気づくりをしているが、特に小川凌二(りょうじ)選手が先陣を切って「この回だよ!」「あとは打つだけ!」など、チームを盛り上げていると教えてくださいました。松田投手も、投球中はバッターのみに集中してしまうので、気持ちを切り替え、落ち着かせることができるのでとても助かるとおっしゃっていました。

 

 

NGT48 真下華穂ブログ

 

 私も日々アイドル活動をする中で、ファンの皆さんやメンバーからの声援や言葉が大きな力となり、助けられることが多くあります。特に劇場公演やステージでパフォーマンスをする時に、ファンの皆さんからの大きな声援を聞くとパワーがみなぎり、勇気が湧いてきます。

スポーツとエンターテイメント。声援と言葉の必要性を改めて感じました。

 

 

NGT48 真下華穂ブログ
バイタルネット 松田賢大(けんと)投手

 

 この日の試合は途中から雨が降り、寒い中での試合でしたが、17安打とたくさんのヒットを見ることができました!守りも松田投手、5回2失点のナイスピッチングで、15対2で勝利!ワクワクが止まらない試合でした!

 

 

NGT48 真下華穂ブログ

 

 今回、第63回JABA選抜野球大会でのバイタルネットさんの結果は、準決勝延長11回の末、読売巨人軍ファームに敗れてしまいましたが、今シーズンのご活躍が楽しみです。応援しています!ありがとうございました。 

 

NGT48公式サイト

NGT48Twitter

 

〈協力〉バイタルネット硬式野球部

〈参照〉JABA日本野球連盟公式HP