こんにちは! NGT48のまっしーこと真下華穂(ましもかほ)です!

 

 

テキスト : NGT48 真下華穂 →プロフィール

※写真撮影の際だけマスクを外しています。

 

 

 新潟アルビレックスBCさんが、4月10日に開幕しました。

そして、翌11日にハードオフエコスタジアム新潟にてホーム開幕戦!

10日ビジター戦の群馬ダイヤモンドペガサスさん、ホーム開幕戦の福島レッドホープスさんとの試合で連勝!

開幕2連勝は2008年以来、13年ぶりの快挙です!新潟アルビレックスBCさん、おめでとうございます!!

 

 そして11日のホーム開幕戦ではなんと始球式という大役を務めさせていただきました!

私は初めてのことでかなり緊張していましたが、チームの皆様、スタッフの皆様のあたたかい声援を受けて、目標であったノーバウンドの投球をすることができました!

 

 

真下華穂ブログ

 

 

 本番ギリギリまでキャッチボールに付き合っていただいた大竹樹希哉選手、始球式の後にグータッチで迎え入れていただいた橋上監督、選手の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

あの始球式という一連の瞬間が、本当に感動して、嬉しくて、素晴らしくて、泣きそうになりました。

野球が大好きで昔からの夢だった始球式を新潟アルビレックスBCさんのホーム開幕戦という大切な日に任せていただいたことの喜びと、こんな私で良いのかと思う不安さがありましたが、皆様に色々な形で支えていただき無事に投げることができました。また始球式を任せていただけるように、これからも野球少女として頑張りたいと思います!

 

 始球式後は、新潟アルビレックスBCさんの応援グッズを身につけて、スタンドで試合を観戦させていただきました!!

 BCリーグの公式戦を生で観るのは初めてだったので、どんな雰囲気なのか、わくわくしていました!

 今は声は出せませんが、プロ野球のようにサポーター一丸なって応援していて、私も皆さんと一緒にメガホンを叩いていました!

チャンスの場面、点が入った場面、ピンチの場面、色々ありましたが、サポーターの皆さんと一緒に固唾を飲んで見守る瞬間が、手に汗を握って本当に楽しかったです♪点が入った時には心の中で「わー!!やったー!」と叫んでいました。

 

 周りをふと見ると老若男女、家族ぐるみ、いろんな方が観戦に来られていて、野球が愛されていることを改めて実感しました。

子供たちがファールボールを追いかけている姿がとても可愛らしかったです。

 

 試合は先発の高卒ルーキー佐藤雄飛投手が5回無失点のナイスピッチング!

この日、MVPにも選ばれ、これから先の登板もすごく楽しみになりました!!

キャッチャーの齋藤優乃選手はリードも上手で投球を後ろに逸らさぬよう体ごとボールを止めていた姿が素敵でとても印象に残っています。

 

最後までドキドキする試合で、目が離せず緊迫した試合でしたが気迫あるプレーを間近で観たり、サポーターの皆さんと一緒に応援に出来て本当に楽しかったです!

 また絶対に試合観戦に行きます!今シーズンの新潟アルビレックスBCさんのご活躍を楽しみにしています♪