特徴をつける❗

  1. スキルに限界を感じた時
  2. 新しい視点を得たい時
  3. 新しいチャレンジをしたい時

トライしてもいいと考えています。

 

テキスト : 中山 大

 

中山大ブログ
写真 : イメージ

【投手】

  • 上投げから横投げにする
  • 横投げから下投げにする
  • 特別な球種を投げる(落ちる球、緩急、逆曲がりする球)
  • プレートの位置を変える
  • 歩幅を変える
  • リリースポイントを変える
  • フォームのリズムを変える
  • 2パターンのフォームで投げる
  • 同じ球種でも違いのある球を投げる

 見た目でわかりやすいものや

打者にしかわからない違和感を作り出す方法とさまざまあります。

 

投手は力で圧しきることも醍醐味ですが、

チームが勝つための使命をもあると思っています。

打者が打ちにくいことを打者目線から学び活用していくことも必要と感じます。

 

何か悩んでいる投手のきっかけになれば❗

 

 

 

次回「3倍でなく5倍の法則」